人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

b0003400_18323369.jpg
キッチンに後設置された食洗機です。
初めて見たときは唐突な感じがして、目障りというか違和感を感じました。
しかし見慣れてくると、特に問題なしとなってきそうな気がします。

食洗機には、キッチンセットに収めてしまうビルトインタイプと、写真のような後設置タイプがあります。
見た目すっきりなのは、もちろんビルトインタイプです。
ただし、ビルトインタイプは腰を曲げたりしゃがんだりして使うことになります。
その点、後設置タイプは立ったまま使える高さに設定することが可能です。
見た目と使い勝手のどちらを重視するか、検討課題です。

b0003400_18305024.jpg
台所の天井照明です。
細長いタイプでベースライトと呼ばれているものです。
今まで蛍光灯であったものを、LEDに交換しました。
単純に今までと同じタイプに交換するのならば簡単なのですが、ここではこの機会に調光可能なタイプに交換することにしました。
ところが、住宅用キッチンLEDベースライトに調光可能なものは見当たりませんでした。
丸型や角型ならば、調光調色可能なものが種々あるのですが、細長いタイプでは見当たらないということです。
そこで探したのは、住宅用照明ではなく施設照明です。
施設照明には、細長いタイプでも調光可能なタイプがあるということです。
ただし、見栄えのほうは住宅用ほど洗練されていません。
その点ご注意ください。

b0003400_09002244.jpg
メーカー製の建具セットの扉に貼られているシールです。
メーカー名、品番等が記されています。
ただし、このシールに記されている情報は、扉だけの情報であり、建具セット全体の情報ではありません。
建具枠の部分にも、同じようなシールが貼られているはずです。

このようなシールは、時間が経つと印字が薄れていきます。
特に水周り関係の部材では、何が記されているのか判別つかなくなってしまいます。
そうなる前に、写真に撮って保存しておくといいでしょう。

b0003400_08505027.jpg
ドア金物にへばり付いているのは、金物にキズがつかないようにと貼られた養生フィルムです。
この養生フィルムは、工事が終わった時点で剥がすべきものです。
剥がさずにそのままでいると、写真のようにみすぼらしい状態になってしまいます。
また、養生フィルムは時間の経過により、剥がれにくくなってしまうので注意してください。