人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

b0003400_19014744.jpg
日本瓦葺きの2階建て住宅です。
2階屋根の瓦がめくれ上がっていました。
この建物は自分の敷地内から、この部分の状態を視認することができません。
そのため、気が付かずにそのままになっているのだと思います。
また、雨漏りもなかったのでしょう。
ただし、このまま放置しておくと、めくれ上がりが拡大していきます。
早めの手立てが必要です。
この程度ならば、簡単に直すことができます。

また、この建物の屋根にはソーラーパネルが乗っています。
このような物が乗っている屋根については、強風後の目視点検が必要です。

b0003400_18025356.jpg
貸倉庫の内部に自作された、中2階です。
作ったのは倉庫に勤務している日曜大工レベルの方でしょう。
柱を立て、床板を支えられるように最低限の下地を組み、床板を渡しています。
上に乗せられているものが軽そうなものなので、とりあえず持っているような状況でした。
ただし、人間が乗るとギシギシと床板がたわむことでしょう。
正直、地震の際には、この下には居たくないものです。

b0003400_17571680.jpg
天井に貼られていた木毛セメント板です。
貼られてから30年以上は経っています。
よく見ると、継ぎ目が波打っているのがわかります。
また、板がはらんでいるのもわかるかと思います。
こうなってくると、地震の揺れで落ちてくる可能性がありますし、地震を待たずに落ちてくる可能性すらあります。
木毛セメント板は重い材料なので、落ちてくると大ごとです。
早急に何らかの対応策を講ずるべきでしょう。