<   2018年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

b0003400_15594968.jpg
トステム製シャッターのロック部品です。
シャッターを閉じるとロックが掛かり、ひもを引っ張り上げるとロックが外れるようになっています。
このロック部品は、ビス穴を介して固定されているのではなく、ビスを締めることにより押し付けられ固定されるようになっています。
そのため、時間の経過によりビスが緩んで、ロック部品が外れてしまうことがあります。
外れたロック部品は、ビスを締めれば取付けることができます。
くれぐれも、外れてしまったロック部品を無くさないようにしてください。
このような部品でも、取り寄せるとなると費用も時間もかかります。

[PR]
b0003400_09153893.jpg
吹き抜けに設置されている昇降式の照明器具です。
今は照明器具を降ろしているところです。
この照明器具で、電球を新しいものに替えたが、点灯しないと連絡がありました。

じつは、少しでも降りている状態で照明器具のスイッチを入れても、点灯しないようになっています。
点灯するには、照明器具を最上部まで上げてからになります。

このあたりのことは、引き渡し時に説明を受けているはずですし、取扱説明書にも記されているのですが、電球を替えるような時期になってしまうと、そのことを忘れてしまったり、取扱説明書が見つからなくなってしまうわけです。

このようなことで電気屋さんを呼んだ場合でも費用は発生します。
ご注意ください。

[PR]
b0003400_16153010.jpg
業務用高級屋根用下葺材と業務用高級改質アスファルト屋根用下葺材です。
違いは、品名に改質アスファルトがあるかないかです。
もちろん改質アスファルトがあるほうが、性能が上で、お値段も上になります。
お値段が上といっても、1巻(巾1メートル長さ21メートル)で数千円の違いですが。
屋根全体を葺いたとしても、10万円も20万円も差額が出るわけではありません。
打合せ段階で検討してみてはいかがでしょうか。
下葺材を用意し、いざ作業を始めようという段階になって、変更の要望を出した場合には、材料の差額だけでは済まなくなる可能性があります。




[PR]
b0003400_16293926.jpg
ガラス入りの紙障子です。
処分するにあたり、ばらばらにしているところです。
ばらばらにするには、釘を抜いたり、接着剤を剥がしたりせず、外れる方向に叩くだけで終わりです。
障子紙は剥がしておかないと外れませんが。
つまり、紙障子は障子紙が貼られているおかげで、ばらばらにならずに済んでいるということになります。

ただし、ばらばらになった紙障子を組み立てるのは、ばらすよりもたいへんです。

[PR]