人気ブログランキング |

2016年 06月 16日 ( 1 )

b0003400_18225785.jpg

階段の踊り場に設けられている、上げ下げ窓です。
設置高さが、踊り場の床面から手がとどかない高さなので、上げ下げ窓の右下部分からチェーン式オペレーターが垂れ下がっていました。

上げ下げ窓を開閉するには、このチェーン式オペレーターを操作することになります。
ただしチェーン式オペレーターは、普段は壁にぶらぶら垂れ下がっているだけなので、鬱陶しく感ずる可能性があります。
また、滅多にないこととは思いますが、チェーンに洋服の袖ボタンなどが引っ掛る可能性もあります。
このようなものは、事前に周知したおかないと、出来上がってからクレームとなる怖れがあります。