2012年 05月 08日 ( 1 )

b0003400_17585520.jpg

瓦屋根の頂部から、下を向いて写した写真です。
部位は玄関上の入母屋(いりもや)部分で、冠瓦(かんかわら)が複雑に取り合っています。
そのポケット状になっているところに、雑草が生えていました。

じつは、この部分では、水上から流れ落ちてくる雨が溜まらないように、冠瓦の下端に隙間が開けられています。
それなのに、雑草が生えてしまうと隙間が埋まってしまい、雨が流れないということになります。
その結果、雨が漏ってしまうというわけです。

ということで、この雑草を撤去しようとしたところ、雑草の根が瓦屋根の土の部分に入り込んでしまい、きれいに撤去できませんでした。
根が残ってしまった雑草は始末に悪いもので、また生えてくる可能性大です。
結局、雑草の根まで撤去するため、この部分の瓦の積み替えを行いました。

このように雑草が生えている部分2か所で、半日がかりの仕事となってしまいました。
[PR]