2007年 01月 12日 ( 1 )

b0003400_1353663.jpg

公共施設の男性用トイレです。
写真で赤く囲ってあるのはビス穴を埋めたあとです。
5~6ヶ所あった小便器の前面すべてに、このような穴が開いていました。

この穴は、小便器に自動洗浄機を付けるために開けたものだと思います。
この位置だとセンサーが手すりに反応してしまうのでしょう。
そのため、自動洗浄機の機種を変更して、位置を移動したのだと思います。

手すりが取り付けられている小便器は1ヵ所だけです。
しかし、手すりの取り付けられている小便器だけでなく、すべての自動洗浄機が移動されていました。
もしかしたら、この施設全体がこのようになっているかもしれません。
引渡し間際に面倒な工事だったと思います。

このような光景は、公共施設でまれに見かけられます。
あんまり見栄えはよくないですね。
しっかり気をつけることにします。
[PR]