住まいの手入れ ドアノブの交換

b0003400_113224100.jpg

このタイプのドアノブのことを円筒錠(えんとうじょう)といいます。
室内側のボタンを押すとロックされるタイプです。
これを新しいものに交換する方法です。

まずは新しいドアノブを用意すること。
その際は同じメーカーの同等品を選んでください。
そうすれば、ドアの加工作業が不要ですし、既存のドアノブの外し方がわかります。

慣れていない人がドアノブを交換しようとする場合、一番たいへんなのは既存のドアノブを取り外すことです。
ドアノブを外すには表面にあらわれているビスを外せば済むというわけではなく、ちょっとした工夫が必要になっています。
写真のドアノブでは、黄色い丸で囲んだ中にある小さい穴に、細い針金などを差し込むことによって外れるようになっています。
ほかにも隠れている部分を回して緩めるタイプのものなどもあり、初めての方にはわかりにくいようになっています。
これが、同じメーカーの同等品ならば外し方がわかるはずですし、専用の工具が付いていたりもします。

ドアノブのメーカー名については、必ずドアノブに記されているはずです。
写真では赤く囲ってあるところに 『GOAL』 と刻印されていました。
これが、このドアノブのメーカー名です。
これでメーカー名はわかりましたが問題は品番です。
品番までは記されていないことがほとんどなため、そのあとはメーカーのホームページなどで製品を見比べて該当する品番を調べます。
また、デジカメでドアノブ周りを撮影してホームセンターなどに行ってみるという手もあります。
そして、ホームセンターなどで現物と見比べたり、係りの方に相談すれば新しいドアノブが選べるはずです。
[PR]
by safetycap01 | 2007-12-05 17:43 | ハウスキーピング | Comments(0)