台風被害 パーティション破損

b0003400_18165454.jpg
2018年台風24号による被害です。
鉄筋コンクリート造マンションのパーティションの板材が無くなっていました。
もちろん、暴風によって割れてしまい飛んで行ったものです。
パーティションの板材は、ケイ酸カルシウム板の5mm厚でしょうか。
新品ならば大丈夫であったかもしれませんが、経年劣化で弱くなっていたものと思います。
塗装も新築時に塗ったのみで、塗り替えを行っていないと思います。
どちらにしろ、急いで対応する必要があります。
なぜなら、ベランダの仕切りが無くなってしまったことによる、防犯上の問題があるからです。
ただし、パーティションを工事する場合には、両住戸のベランダに立ち入る必要があるため、その調整がたいへんであったりします。
急いでやらなければならない工事ですが、なかなか面倒な工事です。

[PR]
by safetycap01 | 2018-10-01 18:33 | 建築工事 | Comments(0)