畳とスタイロフォーム

b0003400_189810.jpg

畳を解体しているところです。
水色に見えているものは、30mm厚のスタイロフォーム(ポリスチレンフォーム)です。
しっかりと表面に記されているので間違いありません。
では、この畳はダウ化工のスタイロ畳かというと、ダイケン製の畳です。

じつは、ダイケンにも畳床にスタイロフォームを用いた製品があります。
畳床のⅡ型(積層タイプ)、Ⅲ型(サンドイッチタイプ)です。
[PR]
by safetycap01 | 2016-12-30 16:38 | 大工仕事 | Comments(0)