給湯水抜き栓からの水漏れ 

b0003400_17583668.jpg

以下は、給湯器メーカーからの、屋内式給湯器についての、製品に関する大切なお知らせです。

*************************

水抜きせん兼安全弁(過圧逃し弁)から水滴が落ちるとき

器体(器具本体)側水抜きせんは、安全弁を兼ねていますので、器体内に高い圧が生じた場合、安全弁の働きにより、水抜きせんから水滴が落ちることがありますが、別に異常ではありません。
(水滴が落ち、床が汚れるようなときは、ビニールホースで支障のない所へ排水できるようにしてください。)

**************************

これを受けて、ビニールホースとペットボトルを用いて、水受けを設けてみました。
ペットボトルは500cc容量のものですが、一晩で水がいっぱいに溜まるようなことはありません。
気が付いたときに、問題がないことを確認する程度で済んでいます。

ただし、このようなことは、最初からメーカーで対応して欲しいものです。
[PR]
by safetycap01 | 2016-12-04 18:07 | 設備 | Comments(0)