キッチン前不燃板の接着

b0003400_9573373.jpg

リフォーム工事にともない、キッチン前の不燃版をはがしたところです。
接着剤のみで貼られていたようで、簡単にはがれてしまいました。
使用されていた接着剤は速乾ボンドでしょう。

簡単にはがれてしまったのは、速乾ボンドの塗り厚が薄いため、下地の凹凸に対応しきれず、接着面が少なかったためかもしれません。
今のキッチン前不燃版は、仮止めとして厚手の両面テープを用い、塗り厚の厚い接着剤を用いるため、少しぐらいの下地の凹凸に対応してくれます。
それゆえ、速乾ボンドのように簡単にはがれることはありませんが、下地の凹凸が大きい場合はその限りではありません。
[PR]
by safetycap01 | 2016-09-30 14:52 | 大工仕事 | Comments(0)