縦手すり

b0003400_18322537.jpg

縦手すりが、靴べら掛けになっていました。
これは、縦手すりが必要でないということではなく、縦手すりを設けた位置が悪かったということです。

こちらの玄関で、単純に縦手すりを設けることができる場所は、この位置だけです。
この縦手すりの反対側には玄関収納がきているため、玄関収納の扉にでも設けるしかありません。
そういう方法もありますが、今どきのユニット品の玄関収納では、すぐに扉の丁番が壊れてしまうことでしょう。
扉に手すりを設ける際には、それなりの対策が必要となります。
[PR]
by safetycap01 | 2016-04-04 21:36 | バリアーフリー | Comments(0)