不要なガス栓の撤去

b0003400_18355548.jpg

こちらは流し台前に設置されていたガス湯沸器を、屋外型ガス給湯器の設置にともない、撤去したところです。
写真のシングルレバー水栓の左側に、ガス湯沸器用のガス栓が出ていました。
ガスコンロ用のガス栓は、別途ほかの場所にあるため、ガス湯沸器用のガス栓は不要になってしまったということです。

不要になってしまったからといって、ガス栓を撤去するには費用がかかります。
それゆえ、ガス栓を残す手もあるのですが、こちらでは流し台を少しでも広く使えるようにということで、ガス屋さんを呼んでガス栓を撤去してもらったということです。

ガス管が貫通していた穴は、ステンレス板をパッチとして当ててふさいでいます。
なお、ステンレス板は、シリコンシーリングにて流し台に貼り付けています。
[PR]
by safetycap01 | 2016-02-10 18:21 | 設備 | Comments(0)