床鳴り

b0003400_17423160.jpg

こちらは、鉄骨造賃貸アパートの台所食堂です。
広さは6畳間ほどで、この台所食堂を経由して、各室に出入りする間取りになっています。
玄関もこの台所食堂にあるため、一番人間が通る部屋といえます。
その台所食堂で、床鳴りがするとのことでした。

原状を確認したところ、床鳴りは特定のポイントで発生しているのではなく、部屋の何か所からも発生していました。
こういうときは、個別に床鳴りに対処するのでは、もぐらたたき状態に陥ることがあります。
思い切って広く床板をはがして、床下の状態を確認し、根本的な手を打つべきです。

こちらでは、全体的に釘の効きが悪いようで、床板が浮き気味であったため、根太や床板をビス止めすることとしました。
きっと床鳴りは止まると思います。
[PR]
by safetycap01 | 2016-03-02 18:11 | 大工仕事 | Comments(0)