スロープの勾配

b0003400_1829145.jpg

小さな神社に設けられていたスロープです。
勾配は1/6よりもきつそうでした。

徒歩の場合、このスロープの横に設けられている階段を使うほうが、上り下りしやすいでしょう。
スロープと同じ勾配のため、踏面(ふみづら)が広く、蹴上(けあげ)が低くなっているからです。

それでは車椅子の場合はどうでしょうか。
勾配がきついため、1人で上がるのは、無理なような気がします。
また、この勾配では車椅子がひっくり返る恐れもあります。
それゆえ、介助者が必須です。
それも、1人ではなく、2人欲しいところでしょう。

それであっても、階段を人力で担ぎ上げるよりも、ましなことだと思います。
[PR]
by safetycap01 | 2015-07-06 18:19 | バリアーフリー | Comments(0)