ポリカーボネイト波板の表裏

b0003400_1814646.jpg

車庫の屋根に貼られていたポリカーボネイト波板を、下から見上げたところです。
そして、ポリカーボネイト波板に貼られていたのは、注意書きのシールです。

このシールには大事なことが記されています。
それは何かというと、このシールが貼られている面を、日の当たらないほうに向けなさいということ。
つまりは、シールが貼られているほうは室内側に向けなさいということで、こちらのように下から見上げてシールの注意書きが読めるということは、間違った施工をしていないということになります。

ポリカーボネイト波板には表裏があり、表側(日の当たる側)には紫外線対策が施されています。
よって、表裏を間違えてしまうと、紫外線による劣化が早く進んでしまいます。
きちんと施工されたものよりも、半分以下の寿命になると考えてください。
[PR]
by safetycap01 | 2013-11-07 18:28 | 建築工事 | Comments(1)
Commented by よし at 2018-04-24 12:22 x
このメーカーのラベルは下向きにしなさいと記載がありますね。信越ポリマー製はラベルにそのような記載はないため、迷いました。メーカーに問い合わせたらラベルが上との事。なんでメーカー全て統一しないんでしょうね、、