テラス屋根と足場

b0003400_16465968.jpg

町で見かけた、外壁の塗り替え工事の現場です。
足場を組んで、メッシュシートを掛けたところでしょう。

テラス部分を見ると、建地(たてじ・・・足場の柱材)がテラス内に設置されていました。
テラス内に建地を設置するにあたり、テラスの屋根が邪魔になります。
このような場合、以下のような手段があります。

テラス屋根を迂回して足場を設置する。
テラス屋根を一時撤去する。
テラス屋根上に建地を設置する。
そして、写真のようにテラス屋根をめくり上げて設置する方法です。

こちらのテラス屋根に用いられている素材は、ポリカーボネイトか塩ビでしょうか。
ポリカーボネイトや塩ビは、新しいうちは弾力性があるため、写真のようにめくり上げても元に戻ります。
ただ、見てくれはよくないですね。
元に戻るから大丈夫だといわれても、嫌がる建て主さんが多いと思います。
こういうことは、やめておいたほうが賢明でしょう。
[PR]
by safetycap01 | 2012-05-28 18:06 | 建築工事 | Comments(0)