カラーボックスの取付け

b0003400_184055100.jpg

ホームセンターで見つけてきたカラーボックスです。
値段は、特売であたっため700円もしませんでした。
これを自分で作ったとしたら、材料費だけで足が出てしまいます。
工賃のことなど、考えるまでもありません。

ただ、カラーボックスはあくまでも規格品です。
思い通りの寸法というわけにはいきません。
そこで、今回は市販のカラーボックスを加工して、自分の望みどおりのサイズのものを作ってみました。

もちろん加工にあたっては、高額な材料費や、半日も時間をかけてしまっては、元も子もありません。
その辺にある端材を用いて、短時間で済ませることにしました。

まず、こちらのカラーボックスは、2段縦置きになっていました。
それを横に倒して、A4判のファイルが収まるように考えました。
しかし、そのようにしてしまうと、A4判ファイルの上部が大きく開いてしまいます。
そこで、A4判ファイルの上部に、適度なすき間が開くよう、寸法を詰めることにしました。
こうすると、横に倒したカラーボックスの上部の使い勝手が、よくなるということです。
[PR]
by safetycap01 | 2012-05-10 18:02 | 大工仕事 | Comments(0)