手すり付き小便器

b0003400_1053729.jpg

公共施設の男子トイレです。
出入口側に設置されている小便器に、手すりが設置されています。
これは、手すりを必要としている人の移動距離を、少しでも短くしようとのことです。

ただ、手すりを利用している人によっては、背中側を人が通ることが気になることがあります。
また、子供などが走り抜けたりするときに、背中にぶつかられることがあります。
これは怖いですよ。

私としては、少しぐらい移動距離が長くなっても、一番奥のほうが落ち着けるほうです。
[PR]
by safetycap01 | 2012-02-27 18:17 | バリアーフリー | Comments(0)