床下の状況 残材

b0003400_18191026.jpg

床板の補強をするために、床下収納から床下にもぐり込んでみました。
床下収納を上げて、いきなり目に入ったのが、新築工事時の片付け忘れた残材です。

その残材を見てみると、シロアリに食われた痕跡がありました。
残材は土の上に放置されていたため、湿気を帯びてしまい、シロアリに食われてしまったのでしょう。
建物を構成する部材のほうは、シロアリに食われていませんでした。
これは、ラッキーといっていいと思います。

このようなことを、新築工事の何年後かに、お客さんに見つかってしまうと、かなりまずいことになります。
床板を張る前に、床下の清掃を忘れずにということです。
[PR]
by safetycap01 | 2012-02-06 16:30 | 住宅建築 | Comments(0)