モルタル外壁に手すり

b0003400_18182729.jpg

店舗の出入口に手すりが設置されていました。
手すりが設置されているのは、ざらざらのモルタル外壁です。
この場合、手すりを握る際に、ざらざらのモルタル外壁に、手の甲の部分を擦りつけてしまう可能性があります。
強く擦りつけてしまった場合は、手の甲を傷つけてしまうことでしょう。

このようなときは、モルタル外壁に直接手すりを設置するのではなく、一枚板状のものを張った上に、手すりを設置することです。
また、そうすることによって、手すりの設置位置の自由度が上がることになります。
[PR]
by safetycap01 | 2012-01-10 19:16 | 大工仕事 | Comments(0)