エアコンスリーブをふさぐ場合

b0003400_15565912.jpg

エアコンの配管を通すためのスリーブ(穴)です。
このスリーブをふさぐことになりました。

ふさぐ作業自体は問題ないのですが、問題になるのはスリーブ内の断熱処理です。
エアコンスリーブというのは、外壁を貫通させて塩ビパイプなどを通しただけなので、ただ穴をふさいだだけでは、ふさいだ箇所で結露を起こしてしまう可能性があります。
結露を防ぐためには、スリーブ内に断熱材を詰める必要があるということです。

断熱材などといっても、たいそうなものでなくともいいでしょう。
丸めた新聞紙やエアパッキンなどを、すき間の生じないように押し込んでやればいいと思います。
[PR]
by safetycap01 | 2011-12-27 19:21 | 建築工事 | Comments(0)