ウッドデッキの製作 木表木裏

b0003400_16354798.jpg

床板を張ったところです。
床板の材料は、2×4材でした。

床板を張る際には、木表(きおもて)木裏(きうら)という問題が出てきます。

いわく、木表のほうが肌が滑らかできれいなので、表面にもってくるべき。
いわく、木裏のほうは伸び縮みが少ないので、表面にもってくるべき。
さらには、木表木裏を互い違いにすれば、凹面と凸面が並ぶことになる。(凹面だけや、凸面だけが並ぶよりも滑らかになる。)
などと考え方もそれぞれです。

今回の床板は2×4材ということで、一般的な板材のように平たい材料ではありません。
また、土足で利用するということで、木表木裏を気にせずに張ってしまいました。
これが、1×4材ならば、木表木裏を考えて張ったことと思います。


ウッドデッキの製作 雨の影響
ウッドデッキの製作 床の構造
ウッドデッキの製作 建物側
ウッドデッキの製作 床板端部
ウッドデッキの製作 木表木裏
ウッドデッキの製作 床板の張り方
ウッドデッキの製作 手すりの取付け
ウッドデッキの製作 手すりの筋交い
ウッドデッキの製作 釘ビス類
ウッドデッキの製作 垂木の材料
ウッドデッキの製作 工事費
[PR]
by safetycap01 | 2011-11-28 16:37 | 大工仕事 | Comments(0)