壁穴補修

b0003400_18121751.jpg

クロス屋さんが、壁に開けられた、こぶし大の穴を補修しているところです。

このような一部分だけの補修工事の場合、穴周辺だけクロスを張り替えることと、壁面全体を張り替える方法があります。
今回は、費用と時間の問題から、穴周辺だけクロスを張り替えています。
その際、いきなり穴周辺に新しいクロスを張るのではなく、ちょっとした工夫を行ってみました。

その工夫とは、ベッドに隠れてしまうところのクロスを剥がし、剥がしたクロスを穴周辺に張ってしまうこと。
そして、ベッドに隠れてしまうところに、新しく用意してきたクロスを張ってしまうことです。
これならば、張替え箇所について、あまり違和感を感じないで済むはずです。
[PR]
by safetycap01 | 2011-11-14 18:01 | リフォーム | Comments(0)