工事用照明

b0003400_18573322.jpg

室内リフォームの工事現場です。
天井からぶら下げられているのは、工事用の照明器具ではなく、一般家庭用の照明器具です。
こちらの現場では、一般家庭用の照明器具を、工事用に流用しているということです。

そして、この一般家庭用の照明器具は、リフォーム工事などで不要になり、廃棄処分を依頼されたものです。
つまりはリサイクル品ということで、ほんの少しではありますが、廃棄物の減量に寄与したこととなります。

ただ、工事現場においては、一般家庭用の照明器具だけでは、照度不足のことがあります。
その際には、局所照明を補うことになります。
[PR]
by safetycap01 | 2011-10-30 15:49 | 大工仕事 | Comments(0)