人気ブログランキング |

床の間を仏壇入れへ 枠の取付け

b0003400_14104022.jpg

仏壇入れの枠材を、床の間内部に納めたところです。

枠材のほうは、あらかじめはしご状に四角く組んだうえで、床の間内部に入れ込みました。
このようにせずに、枠材1本1本を床の間内部で組む方法もあります。

どちらの方法にも長所短所はありますが、その差は大きいものではありません。
どちらの方法を採るのかは、その大工さんの流儀の問題でしょう。
慣れている流儀で行えば、短所は無視できる大きさになるはずです。

また、こちらでは、床の間のある部屋内では、思う存分の作業ができないような状態でした。
そのような状態では、外部で組むほうが良い仕事ができそうです。

ただ注意すべきは、組んでしまった場合、中に入れることが難しくなることがあります。
どうにか入ったとしても、その材も周囲も、傷だらけになることもあります。
そのあたり、組んでもすんなり入れることを、事前に確認しておく必要があります。


床の間を仏壇入れへ 概要
床の間を仏壇入れへ レベル出し
床の間を仏壇入れへ 床下の状態
床の間を仏壇入れへ 枠の取付け
床の間を仏壇入れへ 床仕上げ
床の間を仏壇入れへ 仏壇の上
床の間を仏壇入れへ 建具
床の間を仏壇入れへ 砂壁の補修
床の間を仏壇入れへ まとめ
by safetycap01 | 2010-03-05 17:49 | リフォーム | Comments(0)