<   2010年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

b0003400_18415562.jpg

壁に取付けた住宅用火災警報器です。
住宅用火災警報器を、天井に取付けずに壁に取付ける利点は、取付け作業が安全だからです。

安全な理由は以下のとおりです。
壁は天井よりも低いということ。
壁ならば、壁に手を付いて作業を行うことができるということ。

一方、天井の場合は、脚立の上で上向きの姿勢で作業を行うことになります。
これは作業に慣れた人間にとっても、危険な作業といえます。
また、取付け作業が安全ということは、取付け後の点検作業や交換作業なども、安全に行えるということになります。

私としては、その住宅用火災警報器が壁への取付けを可としているのならば、壁へ取付けることをお勧めします。
壁への取付けで、警報機の反応が遅れるのではと不安を持つ方は、取付ける警報機の数を増やしてしまえばいいでしょう。
個人住宅では、まず必要はないはずですが。


住宅用火災警報器 まとめ

住宅用火災警報器の取付け 壁への取付け
住宅用火災警報器の取付け ビスの長さ
住宅用火災警報器の取付け 設置年月
住宅用火災警報器の取付け 和室への取付け
住宅用火災警報器の取付け 部屋の考え方
住宅用火災警報器の取付け 設置してはいけない場所
住宅用火災警報器の取付け 警報停止
住宅用火災警報器の取付け 殺虫剤
住宅用火災警報器の取付け 無線式連動型
住宅用火災警報器の取付け 無線式連動型の価格
[PR]
b0003400_18261956.jpg

住宅用火災警報器に付属していたビスです。
このビスの首下の長さは20mmです。

一般に天井には9.5mm厚の石膏ボードが貼られています。
9.5mm厚の石膏ボードに、首下長さ20mmのビスならば問題はないでしょう。

一方、壁には12.5mmの石膏ボードが貼られていることが一般的です。
12.5mm厚の石膏ボードに、首下長さ20mmのビスでは、いくら軽い住宅用火災警報器でも躊躇する気持ちが出てきます。
できれば、首下長さ25mm程度は欲しいところです。

まして、作動テスト用の紐付きの住宅用火災警報器ではどうでしょう。
作動テストで紐を引いたところ、警報機が落ちてきたでは話になりません。

私がお客さんの依頼を受けて住宅用火災警報器を取付けるときには、付属品の短いビスは使わずに、長いビスを使うようにしています。


住宅用火災警報器 まとめ

住宅用火災警報器の取付け 壁への取付け
住宅用火災警報器の取付け ビスの長さ
住宅用火災警報器の取付け 設置年月
住宅用火災警報器の取付け 和室への取付け
住宅用火災警報器の取付け 部屋の考え方
住宅用火災警報器の取付け 設置してはいけない場所
住宅用火災警報器の取付け 警報停止
住宅用火災警報器の取付け 殺虫剤
住宅用火災警報器の取付け 無線式連動型
住宅用火災警報器の取付け 無線式連動型の価格
[PR]
b0003400_915214.jpg

出窓の上に、板状の物が乗せられているのがわかると思います。
これは、ある程度の重さのある不燃材料を固定したものでしょう。
なんのために、このような物が乗せられているのかというと、これは上階からの雨だれ音対策のためです。

こちらは1階から最上階まで同じ間取りのマンションです。
ということで、この出窓の上階にも、まったく同じ出窓が設置されています。

出窓には雨どいを設けないことが一般的です。
そのため出窓の屋根部分に降った雨は、そのまま下階のほうに、雨だれとして落ちていくことになります。
その雨だれが、下階の出窓の屋根に落ちると、雨だれ音が部屋の中に響くことになります。

出窓には、製品そのものにある程度の雨だれ音対策が施されているのですが、音に敏感な人にとっては、その対策では足りないことがあります。
これは、そのための雨だれ音対策でしょう。

また、製品としての出窓を用いずに、建物本体で出窓を作る場合もあります。(写真の例がそうです。)
そのような場合は、本体設計として雨だれ音対策を施すことになります。

このような雨だれ音対策は設計段階で行うべきで、入居後の入居者から指摘を受けて対策をとるとなると、費用もかかり見てくれも悪くなってしまいます。
また、雨だれ音が発生するのは、出窓だけでなくシャッターボックスでも同じことです。
[PR]
b0003400_1871553.jpg

以前、神棚の棚板の巾について記したことがあります。
http://safetycap.exblog.jp/12691831/

そこでは、神棚の棚板の巾について、スペースに余裕があるのならば、3尺巾(約90cm)のものよりも3尺6寸5分巾(約110cm)のものを選んだほうがよいと記しました。

こちらの写真の神棚の棚板の巾は、3尺6寸5分よりも広い4尺5寸(約135cm)です。
それでも達磨が棚板からはみ出してしまいそうです。

達磨のほかに、棚板の上に乗ってきそうなものに熊手がありますが、この棚板ではミニサイズの熊手でも厳しそうです。
熊手は神棚とは別なところに飾るしかないでしょう。
お札のほうも、今のサイズのもので精一杯ではないでしょうか。

神棚の棚板の巾については、広げていくと際限がなさそうです。
[PR]
網戸の張替え 概要
網戸の張替え 取付け取外し
網戸の張替え ネットの状態
網戸の張替え 作業台
網戸の張替え ラジオペンチ
網戸の張替え ネットの長さ
網戸の張替え ネットの切断
網戸の張替え 押えゴム
網戸の張替え 手袋
網戸の張替え 腰袋
網戸の張替え 千枚通し
網戸の張替え 古ネットの処分
網戸の張替え まとめ

網戸の張替え費用
網戸の網目
住まいの手入れ 網戸の戸車
住まいの手入れ 網戸の戸車調整
住まいの手入れ 網戸の外れ止め
[PR]
b0003400_1520893.jpg

網戸の古ネットを、丸めてテープで止めたところです。
このように古ネットは、きちんと丸めて何かしらで止めないと、始末の悪い状態になってしまいます。
止めるためのものとしては、古い押えゴムも考えられますが、押えゴムの場合は縛らないといけません。
それよりも、テープでくっつけてしまうほうが簡単です。

丸めるのでなければ、ハサミで適当な大きさまで裁断してしまってください。
裁断するには、カッターナイフよりもハサミのほうが安全です。
あらかじめ、止めるためのテープ、もしくは裁断するためのハサミを用意しておくといいでしょう。

ほとんどの網戸ネットは、ポリプロピレン製(PP)です。
処分については、各自治体の廃棄物処分要領などに従ってください。


網戸の張替え 概要
網戸の張替え 取付け取外し
網戸の張替え ネットの状態
網戸の張替え 作業台
網戸の張替え ラジオペンチ
網戸の張替え ネットの長さ
網戸の張替え ネットの切断
網戸の張替え 押えゴム
網戸の張替え 手袋
網戸の張替え 腰袋
網戸の張替え 千枚通し
網戸の張替え 古ネットの処分
網戸の張替え まとめ

網戸の張替え費用
網戸の網目
住まいの手入れ 網戸の戸車
住まいの手入れ 網戸の戸車調整
住まいの手入れ 網戸の外れ止め
[PR]
b0003400_15205489.jpg

こちらは千枚通しです。
100円均一で購入できるはずです。
この千枚通しは、網押さえゴムを溝の中から引き出すのに用います。

溝の中から引き出すというと、古いネットを外すときのことを考えられる方が多いと思いますが、じつはそれだけではありません。
新しいネットを張ったあとで、ネットのたるみを見つけたときに、たるみを取るために局所的に網押えゴムを外すのに用いることができます。

たるみを取るためには、網押さえゴムを外して、ネットを引っ張らなくてはいけません。
ネットを引っ張るためには、ネットをつかめるだけの余裕が必要です。

つまり、ネットを裁断したあとでは、ネットをつかめなくなってしまうということ。
ネットのたるみのチェックは、ネットの裁断前に行ってください。

ただ、このように局所的に網押さえゴムを外してたるみを取るには、ある程度の慣れが必要です。
何回かは失敗すると考えて、トライしてみてください。


網戸の張替え 概要
網戸の張替え 取付け取外し
網戸の張替え ネットの状態
網戸の張替え 作業台
網戸の張替え ラジオペンチ
網戸の張替え ネットの長さ
網戸の張替え ネットの切断
網戸の張替え 押えゴム
網戸の張替え 手袋
網戸の張替え 腰袋
網戸の張替え 千枚通し
網戸の張替え 古ネットの処分
網戸の張替え まとめ

網戸の張替え費用
網戸の網目
住まいの手入れ 網戸の戸車
住まいの手入れ 網戸の戸車調整
住まいの手入れ 網戸の外れ止め
[PR]
b0003400_17483284.jpg

腰袋を締めると、気分は本職。
そんな気がすると思います。

腰袋は便利だから用いるのであって、一般の方が用いてもなんら問題はありません。
作業用品売り場で、作業に合った腰袋を探して作業に用いてみれば、作業能率が上がるはずです。

写真の腰袋は大工さんなどが用いる腰袋で、主に釘やビス類を入れるための釘袋です。
網戸の張替え程度の作業の場合、重たい工具類を用いないため、このような釘袋で充分でしょう。
また、釘袋よりも大型の腰袋は、工具道具類を身につけるのに向いています。
いろいろな工具道具類を用いる作業向けの腰袋です。

作業用エプロンでは、いまひとつ雰囲気が出ないと思われる方は、ぜひ腰袋を締めてみてください。


網戸の張替え 概要
網戸の張替え 取付け取外し
網戸の張替え ネットの状態
網戸の張替え 作業台
網戸の張替え ラジオペンチ
網戸の張替え ネットの長さ
網戸の張替え ネットの切断
網戸の張替え 押えゴム
網戸の張替え 手袋
網戸の張替え 腰袋
網戸の張替え 千枚通し
網戸の張替え 古ネットの処分
網戸の張替え まとめ

網戸の張替え費用
網戸の網目
住まいの手入れ 網戸の戸車
住まいの手入れ 網戸の戸車調整
住まいの手入れ 網戸の外れ止め
[PR]
b0003400_17403293.jpg

網戸の張替えを行うときに気をつけるべきことに、アルミ材の端部で切り傷を負わないようにすることがあります。
また、ネットを切断するときにはカッターナイフを用います。
その際にも、切り傷を負ってしまう可能性があります。

切り傷を負わないようにするためには、手袋を着用するといいでしょう。
ただ、手袋を着用した作業は、慣れていないと行いにくいものです。
また、単なる軍手のような手袋では、生地が厚すぎて作業を行いにくいことがあります。

ホームセンターや作業服屋さんには、いろいろな種類の手袋が置いてあるので、自分にとって使いやすいものを選んでください。
手に傷を負うことを考えると、手袋なぞはけっして高い買い物ではありません。
少しぐらい高くとも、よい品物を選んでください。

写真の左側はSサイズの軍手です。
通常サイズの軍手では指先が余ってしまう人は、Sサイズの軍手を探してみてください。
右側は薄手のゴム引きの手袋です。
軍手よりもお値段高めですが、細かい作業に向いています。


網戸の張替え 概要
網戸の張替え 取付け取外し
網戸の張替え ネットの状態
網戸の張替え 作業台
網戸の張替え ラジオペンチ
網戸の張替え ネットの長さ
網戸の張替え ネットの切断
網戸の張替え 押えゴム
網戸の張替え 手袋
網戸の張替え 腰袋
網戸の張替え 千枚通し
網戸の張替え 古ネットの処分
網戸の張替え まとめ

網戸の張替え費用
網戸の網目
住まいの手入れ 網戸の戸車
住まいの手入れ 網戸の戸車調整
住まいの手入れ 網戸の外れ止め
[PR]
b0003400_1832056.jpg

こちらは、網戸のネットを溝の中に押え込むための押えゴムです。
この押えゴムには、太さ、色、長さがあります。
この中では太さがたいせつで、太ささえ合えば押えゴムとしての役割は果たしてくれます。

ここで問題は、同じメーカー製のサッシであっても、サッシの種類によって押えゴムの太さが異なっていることがあることです。
押えゴムを購入する際には、念のため張替えを行うすべての網戸の押えゴムの太さを、あたっておいたほうがいいでしょう。
張替え作業の途中で太さの違いに気がつくと、作業が中途半端になってしまったり、やる気が失せてしまうことがあります。

押えゴムの色のほうは、黒色(ブロンズ色)のものと、灰色のものがあります。
こちらはネットの色に合わせることが一般的ですが、ネットの色に合わせなければいけないということではありません。
また、色が違ったとしても、それほど違和感があるものでもありません。
早い話が、色については好みの問題ということです。

押えゴムの長さについては、7メートル(網戸2~3枚分)のものが一番多く市販されていますが、それよりも長い20メートルものや、プロ用の200メートルものなどもあります。
20メートルものが取り扱われていれば、それをメインで購入して、足りない分を7メートルもので補うような考え方でいいのではないでしょうか。


網戸の張替え 概要
網戸の張替え 取付け取外し
網戸の張替え ネットの状態
網戸の張替え 作業台
網戸の張替え ラジオペンチ
網戸の張替え ネットの長さ
網戸の張替え ネットの切断
網戸の張替え 押えゴム
網戸の張替え 手袋
網戸の張替え 腰袋
網戸の張替え 千枚通し
網戸の張替え 古ネットの処分
網戸の張替え まとめ

網戸の張替え費用
網戸の網目
住まいの手入れ 網戸の戸車
住まいの手入れ 網戸の戸車調整
住まいの手入れ 網戸の外れ止め
[PR]