サッシ周りの防水処理

b0003400_1647011.jpg

こちらでは、古い木製サッシがアルミサッシに交換されていました。
交換方法は、木製サッシの木枠を残し、その木枠にアルミサッシをはめ込んだ形です。
木枠とアルミサッシの間には、シーリングが施されていました。
防水処理は、単純明快にこのシーリングだけです。
今のサッシ周りの防水処理に比べると、簡単なものではありますが、このような防水処理でも室内への漏水は無いとのこと。
だからといって、今のサッシ周りのリフォーム工事で、このような防水処理で済ますわけにはいきません。
それなりの防水処理が必要となってきます。
[PR]
by safetycap01 | 2017-05-08 18:08 | 大工仕事 | Comments(0)