積雪被害 カーポートの屋根

b0003400_17563529.jpg

じつは、こちらのカーポートは、2~3年前に屋根を貼り替えています。
それまで、塩ビ製の屋根で、ぼろぼろになっていたものを、ポリカーボネイトの屋根にに貼り替えたものです。

ぼろぼろの塩ビ製の屋根のままであったならば、雪の重みで屋根が抜けて、フレームは大丈夫であったかもしれません。
フレームが大丈夫ならば、屋根の貼り替えだけで済むということです。
また、カーポートに納まっていた車にとって、フレームが倒れ込んでくるよりも、塩ビ製の屋根が抜けたほうが、傷は浅かったと思います。

このあたり、何十年に一度の積雪のことを考えるのか、よくある強風で塩ビ製の屋根が飛ばされることを考えるのか、だと思います。
ただ、他人様に迷惑をかけるのは、強風で屋根が飛ばされることのほうです。
[PR]
by safetycap01 | 2014-02-27 18:06 | 住宅建築 | Comments(0)