間仕切り壁撤去リフォーム 照明器具の位置

b0003400_1411729.jpg

画面、中央付近に開いている穴は、今まで照明器具が吊り下げられていた穴です。
今回は、間仕切壁が移動されたことによって、部屋の中心位置がずれてしまったため、照明器具を移動することになりました。

移動といっても、照明器具だけを付け替えて住むわけではありません。
照明器具の取付け位置まできている配線も移動する必要があります。

配線の移動は、配線の経路によって、面倒であったり、簡単であったりします。
今回は、スイッチと照明器具を結ぶ配線経路が、都合のよい位置を通っていたため、比較的簡単に移動することができました。

具体的には、新しい照明器具位置から、電線を天井裏に立ち上げます。
天井裏に立ち上がった電線を、隣室に設けた天井点検口より釣竿状の道具で引き寄せます。
引き寄せてきた新たな電線を、今までスイッチと照明器具を結んでいた電線と付け替えてしまえばOKです。

ここで、今までの配線経路が、手が届かないところを通っていると、このようなことはできません。
では、どうすればよいのかというと、天井を開けて配線しなおすのが手っ取り早い方法となります。
[PR]
by safetycap01 | 2010-11-01 17:59 | リフォーム | Comments(0)